年間70万円利益を出す3連複必勝投資予想
 堅き本命を取り、不確かなる本命を避け、確かなる穴を取ることで、的中を継続させ、資金ショートを防ぎ、
 馬券購入を継続する中で、大きい馬券も一緒に取る。そして、年間で70万円の利益を出します。これがコンセプトです。




WHAT'S NEW


3連複予想参加はこちらを








「この馬が良い」と、1人言えば、10人これを口にします。

本当は1人の人気であるのですが、

それが10となり100となっていて、これが競馬の人気になっていますが、

「これで良いのでしょうか?」



競馬は大きな配当を得ようとする穴買主義と、

配当はともかく勝馬を当てにいく本命主義がいてバランスが生まれています。



競馬はある意味確率の要素もあって、多くの競馬ファンはあたかも

確率が高そうに見える人気馬ゾーンに

ボールを投げてホームランを打たれ、

それならと人気薄ゾーンに投げて

フォアボールを連発していることが多いと思います。



当予想は「硬そうなレースを選ぶのではなく」、

「荒れそうなレースを選ぶわけでもありません」。



「確かな軸馬」「安定する軸馬」がいるレースを選びます。

堅き本命を取り、不確かなる本命を避け、

確かなる穴を取ることで、

的中を継続させ、資金ショートを防ぎ、

馬券購入を継続する中で、大きい馬券も一緒に取る。

そして、年間で70万円の利益を出します。

これがコンセプトです。





馬券の種類が増えたということは、

自分の予想を表現する手段が増えるということです。



つまりこれまでは表現できなかった予想も馬券として表現できたり、

これまでは曖昧だった馬券がより細かく的確に

表現できるようになったということです。



多くの人が競馬で損をしていると思います。

ということは、

多くの人と同じような買い方をしているから損をするとも言えます。



私は馬券を買うレースは全部当てるつもりで買っていいます。

そんなことあるわけないのに、

100%当たるつもりで馬券を買っています。

ハズレると思って馬券を買う人はいません。



「馬がこうだったから負けた」という人がいますが、

正確には「違います」。



負けた理由は馬にあるのではなく、

自分の予想や買い方に問題があるのです。



馬の敗因というより、自分の予想のポイントがずれた。

自分の予想のポイントの焦点が合っていなかったということです。





「少ない点数で馬券を当てる」

一見美しく聞こえますが、美しく聞こえるだけで、ただそれだけです。

誰だって少ないお金で何十万円も手にしたいという気持ちはあります。



多くの人が競馬で損をしていると思います。

ということは、多くの人と同じような予想方法だから

損をするとも言えるのではないでしょうか。



負けが続いている人が点数を増やす時は、

大万馬券を狙うときです。

その行為の背後には「一攫千金」という言葉が付いています。



大万馬券を期待し過ぎるほど、穴馬だらけの馬券になります。

大万馬券になる馬は、勝つ可能性がほとんどない馬です。

勝つ可能性がほとんどない馬たちばかり買っても当たりません。

だから、そんな馬が勝った時に大万馬券になるのです。



ではどうすればいいのでしょうか?

視点を変えるしかありません。



大万馬券の夢なんか一切持たないでください。

当たってもトントンくらいのつもりで買った方が、

大万馬券が取れる可能性があります。



というか、そもそも、大万馬券を狙って馬券を買っていたら、

確実に資金はショートし、競馬を続けることができません。



当たってトントンのつもりで買っていれば、資金のショートは間逃れます。

そうしているうちに、大万馬券が取れるのです。



ではどう買うか?

私の推奨は、3連複軸1頭から8頭へ流すことを推奨します。



3連複馬券の理想の形は安定ある軸1頭を決め、

気になった穴馬を取り入れながら、当てやすいところへ流せば、

本命から高配当まで射止める確率の高い馬券スタイルになります。

しかも、資金のショートが起こらない。

言い換えれば、競馬を長く楽しめるようになれるということです。



買い目を思い切り絞り込んだ3連複馬券より、

点数が若干多くても、的中する可能性の高いところに馬券を広げ、

その上で、穴馬を取り入れていきます。



的中を継続させ、資金ショートを防ぎ、

馬券購入を継続する中で、大きい馬券も一緒に取る。

これがコンセプトであり、この姿勢で挑む3連複馬券が大切。



負けている人は、これまでの意識を全部取り払って再出発することがスタートです。



次は予想についてです。

ほとんどの人が馬の強い・弱いの予想をしていると思います。

過去実績、コースの適正、騎手・・・。



多くの人が競馬で損をしていると思います。

ということは、多くの人と同じような買い方をしているから損をするとも言えます。

と先ほど述べました。



やはり、競馬も誰かと同じことをやっていても、そう簡単に当たらない。

誰も知らないような、今までになかったようなやり方で予想をしていかないと、

負けてる人と同じ結果しか得られません。



私の買い方(予想)は、おそらく、ほとんどの人が知らない方法で、

ほとんどの人が見向きもしないやり方です。



私は、今まで一切見向きもしなかったオッズに注視しました。

何故かと言うと、特定の条件の元で行われるレースで、

特定の馬が勝っていることが多いことに気づいたからです。



私は競馬の賞金の仕組みを調べました。

なんやかんやで8着くらいまで賞金が入ります。

最後の方は敢闘賞的な賞金ですが。



また、競争馬が下手に勝ってはいけないことがあることも知りました。



1着になってクラスが上がれば勝つことが難しくなります。

勝てなければ賞金が入りません。

(ここでいう勝つとは、6着くらいまでに入ることを指し、

この位の着順が継続すれば、かなりいい賞金が入ります)



賞金が入らなければ、馬主を続けることができません。

賞金が入らなければ、厩舎を経営することができません。

賞金が入らなければ、騎手を続けることができません。



私の言わんとすることがわかったと思いますが、

これ以上のことは想像にお任せします。

私の予想はオッズだけで、競馬新聞は見ませんし、買いません。



JRAのオッズはパリミューチュアルという方式で決められていて、

胴元のJRAは賭けの内容に関係なく売上の一定規模の

利益が入るシステムになっています。



正確に言うと、賭けをしている相手はJRAではなく、

他の参加者ということです。










○予想内容

中央競馬午後のレースが対象

3連複軸1頭から8頭に流す買い目(合計28点)を提供(合計16レース分を提供)
1日1Rか2Rの予想をお届けします。
但し、予想で間違いない軸馬が見当たらない日は、
予想を配信せず、投資見送りとします。
無理して当たらない予想を送るより、的確な的中馬券を皆様が望んでいます。
投資見送りの日も予想提供時間までにメールで連絡します。

○予想配信期間

3連複投資ナンバー17
平成29年2月25日から配信開始予定-3連複予想16レース分で終了



○予想配信時間

午後2時35分までにメールで提供


○情報料金

初回会員:12,280円(16レース分) /継続会員:11,680円(16レース分) 


お支払方法は銀行振込です。
振込手数料はお客様の負担となります。
1回ナンバーの人数は16名までです。


ご利用をご希望の方は下のお申し込みボタンから












JRAホーム ギャンブル人気ランキング 競馬ベストランキング


Copyright (C) 年間70万円利益を出す3連複必勝投資予想 All rights reserved..
inserted by FC2 system